個人情報の取扱い お問い合わせ
HOME 医院紹介 診療のご案内 医療ニュース Q&A コラム

宮崎市佐土原町の内科・小児科医院です。

消化器・胃腸科が専門で、胃カメラや大腸内視鏡、腹部エコーでは鎮痛・鎮静剤を使い、苦痛の少ない検査を心がけます。
循環器や呼吸器、感染症やアレルギーも診療します。

小児科は一般診療の他、定期・任意の予防接種も行います。

また、介護支援専門員が介護や認知症のご相談に応じます。
なお、禁煙補助薬や男性型脱毛症治療薬も処方します。
平日8:30~12:30
14:00~18:00
土曜  8:30~13:00

(なお、木曜日の午前中は休診で午後は15:00からとなります。夜間診療を行っている場合もございます。平日は17:50、土曜日は12:50を過ぎる場合はご来院前にお電話ください。)

HOMEお知らせ

インフルエンザ、感染性胃腸炎
伴に減少傾向にありますが
まだ、他の疾患に比べると多いですね。
20180323-IMG-2075.jpg

 自宅でも取扱いが簡単な検査機器を使って、普段と同じように寝ている間にできる検査です。郵送されてきた機器のセンサーをご自分で、手の指や鼻の下につけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べます。
 自宅でもできる検査なので、普段と変わらず仕事や日常生活をそれほど心配せずに検査することができます。
 多くの場合はまずこの簡易検査から行ないます。
 主に酸素飽和度と、気流やいびき音から気道の狭窄や呼吸状態を調べます。
 検査の費用は3割負担で3,500円程度です。詳しくは医療機関にご相談下さい。
20180323-09b8dce6e21e9c430fb9289dbc9222382.jpg

麻しん(はしか)・風しんワクチンは
1歳時と年長時の2回
注射することによって免疫ができます。

この2回の接種は公費で受けられますが
年度が代わると
全額自己負担になります。

また、宮崎市では
流行性耳下腺炎(おたふく)ワクチンも
1歳時と年長時の2回助成があり
1回5,200円のところ、3000円で
注射を受けることができます。
やはり年度が代わると
全額自己負担になります。

3月31日までに
予防接種を受けましょう。

4月4日午後は往診のため
休診させていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが
ご了承ください。
院長

突然ではございますが、
本日(3/15)午前中は都合により
休診させていただきます。
皆様方には、大変ご迷惑をおかけしますが
ご了承ください。

«前 || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 |...| 14 | 15 | 16 || 次»